天下一武道会

概要

東日本大震災復興支援のチャリティ大会として、第一回大会を2011年 5月に開催しました。
学校体育館で行う小さな大会でしたが、徐々に参加者が増え、会場も広くなり、現在では市外・県外からも参加がある大会へと成長しました。

士道舘の子供たちが大会の準備・片付け・司会進行等、全てに関わり、選手だけではなく運営としても活躍している大会です。
子供たちの意見を尊重され、試合ごとに競技種目・ルール等が見直されるのも特徴の一つです。

現在は『段・級位別の個人戦』『早着替えレース』『団体戦の総力戦』を実施しております。
中でも、数合わせをしない全員参加の団体戦(抜き試合)は本大会の目玉であり、決勝は大いに盛り上がっています。

歴代入賞チーム

 優勝2位3位
第1回武道学園士道舘剣修会
第2回揚武館 伊勢原道場弘武館士道舘
第3回武道学園D秦武館D秦武館A・秦武館B
 小学校低学年の部 優勝小学校高学年の部 優勝中学生の部 優勝
第4回揚武館 伊勢原道場揚武館 伊勢原道場A秀宣館
第5回桜井剣友会揚武館 伊勢原道場秀宣館
第6回富士宮剣道連盟少年部三島剣道スポーツ少年団足柄錬心館
第7回剣友会大剣会富士宮剣道連盟少年部
第8回伊勢原剣道クラブ大剣会富士宮剣道連盟少年部
第9回直心館鈴木道場伊勢原剣道クラブ神明館

大会結果詳細